2021年
情報提供
過去の情報
  • 岡崎実( 佐渡市/佐渡総合病院)
  • 岩谷淳(佐渡市/佐渡市立両津病院)
2018年
2019年
2020年

流行状況
県北 阿賀北 新潟市東 新潟市西 県央 長岡 魚沼 柏崎 上越 佐渡

レポート
4/24 3月下旬に開催された島内小児が集まるスポーツイベントで水痘の感染が広がり、4月初旬に島内のあちこちの小学校、保育園で水痘の患者さんを確認しましたが、その第2波として今週初めに両津地区の保育園から数名の水痘の園児さんが受診されています。アデノウイルス、溶連菌感染症、等が散発していますが、大きな感染症の流行はありません。<岩谷>
4/10 3月下旬のスポーツイベントの参加者の皆さんの中で水痘が流行し2週間の潜伏期を経て、あちこちの小学校の生徒さん、保育園の園児さんが、4月2日〜4月7日にかけて、多数受診されました。4月18日前後に第2波として多くの水痘の患者さんの発生が危惧されます。残念ながら水痘のワクチン接種をしていて発症している方も多数いらっしゃいました。そのほか、アデノウイルスが散発している保育園があります。ノロウイルス様の感染性胃腸炎の流行は終息したようです。<岩谷>
3/27 ノロウイルス様の感染性胃腸炎が、新穂地区や、両津地区の一部の保育園で、また一部小学生や保護者の方々の間で散発しています。水痘が佐和田地区の小学校で散発しています。<岩谷>
2/28 ノロウイルス様の感染性胃腸炎がいくつかの保育園中心に流行しています。感染症ではありませんが、先週からスギ花粉症の患者さんが急増しています。<岩谷>
2021/2/12 いくつかの保育園でノロウイルス、あるいはノロウイルスの仲間のウイルスと思われる感染性胃腸炎が流行しています。そのほか、発熱、鼻水、咳、などの感冒は散発していますが大きな流行性疾患の流行は把握していません。<岩谷>
up