2019年
情報提供
過去の情報
  • 岡崎実( 佐渡市/佐渡総合病院)
  • 岩谷淳(佐渡市/佐渡市立両津病院)
2016年
2017年
2018年

流行状況
県北 阿賀北 新潟市東 新潟市西 県央 長岡 魚沼 柏崎 上越 佐渡

レポート
5/10 インフルエンザの流行はほぼ終息しました。今週、ゴールデンウイークに関東地方にでかけられたインフルエンザBの患者様が受診されましたが、島内での流行は把握していません。アデノウイルス感染症がいくつかの保育園で小流行しています。溶連菌感染症も散発しています。感染性胃腸炎も散発していますが、下痢だけで吐き気はないタイプの胃腸炎が散発しています。感染症は落ち着いています。<岩谷>
4/12 インフルエンザの流行はほぼ終息してきましたが、今週は真野地区の保育園で散発しています。感染症全体の数は減って、大きく流行している疾患はありませんが、今週は、感染性胃腸炎、マイコプラズマ感染症、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症などの患者さんが来院されています。<岩谷>
2/17 A型インフルエンザは全島で流行しています。すでに流行のピークが過ぎた学校や保育園もあれば、今まさに流行中のところ、まだ流行していないところ、と学校、保育園ごとに事情は異なりますが、今のところはA型が2回流行している学校や保育園を確認していません。流行初期に見られたB型は今は影を潜めています。島内のインフルエンザ流行状況に関してはhttps://www.clg.niigata-u.ac.jp/~pub/flu/をご参照ください。ノロウイルス主体の感染性胃腸炎も保育園中心に広く流行しています。アデノウイルスの流行も続いています。両津地区では水痘も散発しています。<岩谷>
1/31 A型インフルエンザの流行が全島で急速に拡大しています。B型は1月初旬に両津地区でわずかに流行していましたが大きく広がっていません。インフルエンザ流行状況に関してはhttps://www.clg.niigata-u.ac.jp/~pub/flu/にてご確認いただけます。感染性胃腸炎も保育園を中心に大きく流行しています。今の流行の主流はノロウイルスです。アデノウイルス感染症も一部の保育園で流行しています。保育園によっては、インフルエンザ、感染性胃腸炎、アデノウイルスが三つ巴で流行し、同時感染の患者さんもいらっしゃいます。溶連菌感染症も保育園児に散発しています。両津地区の一部の保育園では水痘が散発しています。 <岩谷>
up