2018年
情報提供
過去の情報
  • 岡崎実( 佐渡市/佐渡総合病院)
  • 岩谷淳(佐渡市/佐渡市立両津病院)
2015年
2016年
2017年

流行状況
県北 阿賀北 新潟市東 新潟市西 県央 長岡 魚沼 柏崎 上越 佐渡

レポート
5/25 RSウイルス感染症が、新穂地区、両津地区の一部の保育園で流行しています。ノロウイルス、等の感染性胃腸炎も両津地区、等の一部の保育園で流行しています。流行性耳下腺炎が両津地区の一部の保育園、小学校で散発しています。その他、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、マイコプラズマ感染症などが散発しています。<岩谷>
4/29 インフルエンザの流行はほぼ終息しました。流行性耳下腺炎が両津地区の小学校、保育園で小流行しています。溶連菌感染症、感染性胃腸炎が散発しています。全体として感染症は落ちついています。<岩谷>
3/25 インフルエンザは島内全体では収束傾向ですが、まだ、金井地区、両津地区の一部の保育園、小中学校、で流行しています。A型が多くなってきました。佐渡島内のインフルエンザ流行状況に関しては新潟大学医学部保健学科作成webサイトhttp://www.clg.niigata-u.ac.jp/~pub/flu/にてご確認いただけます。流行性耳下腺炎が、両津地区の一部の小学校と保育園でまだ散発しています。両津地区の一部の保育園でノロウイルス様の感染性胃腸炎が流行しています。その他、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、マイコプラズマ感染症の散発を認めます。<岩谷>
3/10 全島的にはインフルエンザは収束傾向ですが、両津地区の中学校、小学校、保育園を中心にまだAもBも流行しています。佐渡島内のインフルエンザ流行状況に関しては新潟大学医学部保健学科作成webサイトhttp://www.clg.niigata-u.ac.jp/~pub/flu/にてご確認いただけます。流行性耳下腺炎が、両津地区の一部の小学校と保育園でまだ流行しています。ノロウイルス様の感染性胃腸炎が一部の小学校、保育園で散発しています。流行性結膜炎も保育園で散発しています。その他、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、水痘の散発を認めます。<岩谷>
2/12 インフルエンザはB型を中心に流行が続いています。一部の園や学校ではA型も流行しています。佐渡島内のインフルエンザ流行状況に関しては新潟大学医学部保健学科作成webサイトhttp://www.clg.niigata-u.ac.jp/~pub/flu/にてご確認いただけます。流行性耳下腺炎が、両津地区の一部の小学校と保育園で流行しています。溶連菌感染症の散発もあちこちで認めます。両津地区の一部の保育園ではノロウイルス様の感染性胃腸炎が散発しています。その他、アデノウイルス感染症、マイコプラズマ感染症の散発を認めます。<岩谷>
1/27 インフルエンザはB型を中心に流行が続いています。一部の園や学校ではA型も流行しています。佐渡島内のインフルエンザ流行状況に関してはインフルエンザの流行状況は、新潟大学医学部保健学科作成webサイトhttp://www.clg.niigata-u.ac.jp/~pub/flu/にてご確認いただけます。流行性耳下腺炎が、両津地区の一部の小学校と保育園で流行しています。溶連菌感染症の散発もあちこちで認めます。両津地区の一部の保育園ではノロウイルス様の感染性胃腸炎が流行しました。いくつかの保育園で流行性結膜炎も流行しています。その他、アデノウイルス感染症の小流行を一部の保育園で、マイコプラズマ感染症を一部で認めます。<岩谷>
up