2017年
情報提供
過去の情報
  • 岡崎実( 佐渡市/佐渡総合病院)
  • 岩谷淳(佐渡市/佐渡市立両津病院)
2014年
2015年
2016年

流行状況
県北 阿賀北 新潟市東 新潟市西 県央 長岡 魚沼 柏崎 上越 佐渡

レポート
11/28 先週から成人のインフルエンザ、B型、A型が散発していましたが、今週になり金井地区の保育園児さんのB型インフルエンザを診断しました。今後の注意が必要です。溶連菌感染症が両津地区の小学校、保育園で流行していましたが落ち着いてきたところです。両津地区のいくつかの保育園で流行性結膜炎が流行していますが、溶連菌との同時感染の場合もあり紛らわしい症状の方もいます。流行性耳下腺炎は、相川地区、両津地区の小学校で散発していますが今後の流行が心配です。RSウイルス感染症の流行は落ち着いてきましたが、まだ一部の保育園で散発しています。どこで感染したかはっきりしない小学生、保育園のお子さんの水痘の散発例を認めます。<岩谷>
10/28 両津地区の一部の小学校、保育園で、溶連菌感染症が流行しています。広く流行していたRSウイルス感染症は、一部の保育園でまだ散発しています。流行性耳下腺炎の流行も落ち着いてきましたが、まだ一部の小学校で散発しています。両津地区の一部の小学校で百日咳が散発しています。その他、マイコプラズマ肺炎の散発も認めます。<岩谷>
10/15 RSウイルスの流行はピークは越えたようですが、まだいくつかの保育園で流行しています。手足口病の流行は収まってきましたが、かわってヘルパンギーナが両津や佐和田地区のいくつかの保育園で流行し始めました。マイコプラズマ肺炎を畑野地区の学校や保育園で数名確認しています。溶連菌感染症が散発している学校、園があります。流行性耳下腺炎もまだ散発しています。百日咳の散発例の患者さんを確認しています。予防注射を打っている大人や年長児でも、熱のでない夜間に増悪する咳が長引く場合は注意が必要です。<岩谷>
9/23 RSウイルス感染症が保育園で流行していましたが落ち着いてきました。手足口病、ヘルパンギーナの流行も落ち着いてきました。流行性耳下腺炎はまだ、一部の小学校、保育園で小流行しています。今週は両津地区で小学生の水痘患者さんがいらっしゃいました。小学生、中学生で高熱を伴うひどい咳の場合、マイコプラズマ感染症も散発しています。一方、無熱性の夜間のひどい咳の場合、百日咳の患者さんが小学生に散発していて注意が必要です。溶連菌感染症も散発しています。<岩谷>
9/9 RSウイルスの流行がいくつかの保育園で起こっています。手足口病の流行はピークは越えたようですがまだいくつかの保育園でみられます。流行性耳下腺炎が一部の小学校、保育園でまだ流行しています。そのほかはマイコプラズマ感染症、溶連菌感染症などが散発しています。<岩谷>
8/26 8月初めからA型のインフルエンザが成人中心に流行していましたがピークは過ぎた印象です。一部の保育園でRSウイルスが流行しています。手足口病の流行も一部の保育園で続いています。流行性耳下腺炎の散発も一部の小学校、保育園でついづいています。そのほかは、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、感染性胃腸炎、マイコプラズマ感染症、などが散発しています。<岩谷>
8/13 時期外れですがインフルエンザA型が相川地区の一部の保育園で小流行しています。流行性耳下腺炎が金井地区の一部の小学校、一部の保育園で流行しています。学童保育を利用されている方からも患者さんが出ています。手足口病、ヘルパンギーナが、いくつかの保育園で流行しています。そのほか、溶連菌感染症、感染性胃腸炎、マイコプラズマ感染症なども散発しています。<岩谷>
6/10 流行性耳下腺炎が、両津地区、佐和田地区、金井地区の一部の保育園や小学校で小流行しています。水痘が両津地区の一部の保育園で散発しています。その他、溶連菌感染症、マイコプラズマ感染症、アデノウイルス感染症などが散発しています。インフルエンザの流行はやっと終息し、感染性胃腸炎の流行も収束傾向です。<岩谷>
5/13 インフルエンザBの散発が、まだ一部の学校で続いていますが収束傾向です。ゴールデンウイーク前は感染性胃腸炎の小流行のみられる施設がいくつかありましたが、落ち着いてきています。流行性耳下腺炎の流行が両津地区、佐和田地区の、一部の小学校、保育園で見られています。<岩谷>
4/22 インフルエンザは少なくなってきていますが、主にB、一部でA、の小流行が一部の学校、保育園で続いています。流行性耳下腺炎が、両津地区の一部の保育園で流行中。ご兄弟などを介して一部の小学校で散発しています。感染性胃腸炎が一部の保育園で流行しています。その他、マイコプラズマが散発しています。佐和田地区で百日咳の学童の患者さんを診断しました。発熱なく特に夜間のひどい咳が続く場合は早めの受診をお勧めします。<岩谷>
4/8 インフルエンザの流行は収束傾向ではありますが、両津地区では、B型、A型のインフルエンザが、一部の保育園で流行、小学校で散発しています。両津地区の一部の保育園、小学校で、流行性耳下腺炎が散発しています。ノロウイルス様の感染性胃腸炎の散発が、あちこちで見られています。佐和田地区の小学校で百日咳の患者さんを診断しました。そのほか、マイコプラズマ肺炎、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、などが散発しています。<岩谷>
2/25 インフルエンザAの流行は、学校、保育園によって状況が異なります。流行っているところでは流行っていますが、流行っていないところでは流行っていません。RSウイルスが流行している保育園がいくつかあります。感染性胃腸炎の流行も落ち着いてきていますが一部で流行しています。マイコプラズマ肺炎、溶連菌感染症が散発しています。流行性耳下腺炎の流行は今のところ収束に近い状況です。<岩谷>
1/13 インフルエンザAが流行し始めています。両津地区の中学校、いくつかの高校、が流行の中心です。小学校でも散発していますがまだ本格的な流行ではありません。保育園では散発の状態ですが、園によっては流行しています。RSウイルス感染症がいくつかの保育園で大きく流行しています。感染性胃腸炎の流行も続いています。昨年夏から続いている流行性耳下腺炎の流行は小さくなってきていますがまだ散発しています。水痘も一部の保育園で散発しています。マイコプラズマ感染症の散発も認めます。<岩谷>
2016/12/23 12月の初めに、一部の中学、高校でA型のインフルエンザが散発していましたが、ここにきて、両津地区の一部の保育園、小学校、中学、等で患者さんが増加してきています。感染性胃腸炎は、島内全域で保育園を中心に流行しています。夏から地域ごとに続いていた流行性耳下腺炎の流行は、多くの地域で収束傾向ですが、両津地区の一部の小学校で新たに発生しています。水痘が相川、真野地区の一部で保育園で散発しています。一部の保育園でRSウイルス感染症も散発しています。マイコプラズマ肺炎の患者さんも、中学生を中心に散発しています。<岩谷>
10/23 流行性耳下腺炎が、新穂、畑野、真野、金井地区のいくつかの保育園中心に、一部は小学生にも流行しています。RSウイルスがいくつかの保育園で流行しています。また、咳、発熱、喘鳴が症状のウイルス感染症がいくつかの保育園で流行しています。マイコプラズマ感染症が両津地区南部の中学校、小学校で目立ちます。<岩谷>
9/11 畑野地区の流行性耳下腺炎の流行は落ち着いてきましたが、新保地区、川西地区、真野地区、などの保育園で患者さんが見られ始めており、今後の流行が心配です。佐和田地区、真野地区の一部の保育園でRSウイルス感染症が散発しています。マイコプラズマ感染症も、あちらこちらの保育園、学校で散発しています。ヘルパンギーナ、手足口病が小流行している保育園があります。<岩谷>
8/27 畑野地区の保育園で流行していた流行性耳下腺炎は終息傾向ですが、その他の保育園(畑野、真野、新穂地区)や学校で散発し始めています。ヘルパンギーナや手足口病が、相川地区や新穂地区の保育園を中心に流行し始めました。水痘が佐和田地区の保育園で散発しています。感染性胃腸炎も散発しています。マイコプラズマ感染症、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症の散発も続いています。<岩谷>
8/13 水津地区でA型インフルエンザが流行していましたが今のところ、地域限定的です。流行性耳下腺炎が畑野地区、羽茂地区の保育園を中心に流行しています。水痘が佐和田地区の保育園で散発しています。マイコプラズマ肺炎の散発が目立ちます。一部ではヘルパンギーナが、また溶連菌感染症、アデノウイルス感染症が散発しています。<岩谷>
7/23 流行性耳下腺炎が畑野地区、羽茂地区の保育園、小学校で流行しています。マイコプラズマ感染症が散発しています。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症も散発しています。<岩谷>
7/9 流行していた感染性胃腸炎も少なくなってきました。畑野地区、小木地区の保育園、小学校で、流行性耳下腺炎の患者さんを、週に1〜2名認めています。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症が散発しています。<岩谷>
6/11 感染性胃腸炎の流行が、保育園、小学校で続いています。畑野地区で、流行性耳下腺炎の患者さんがいらっしゃいました。<岩谷>
5/28 インフルエンザの流行は終息しました。感染性胃腸炎が島内広域に保育園と、一部小学校で流行しています。アデノウイルス感染症がいくつかの保育園で散発しています。マイコプラズマ、溶連菌感染症が散発しています。<岩谷>
5/14 ゴールデンウイーク中まで続いていたインフルエンザBの小流行は終息に向かっています。RSウイルスの流行もゴールデンウイーク以降は見られなくなっています。感染性腸炎の散発が、保育園児、小学生にみられます。溶連菌感染症の散発も見られています。<岩谷>
1/25 A型インフルエンザの流行がはじまりました。感染性胃腸炎、溶連菌感染症が散発しています。<岩谷>
1/9 年末にはA型、B型のインフルエンザが一部の保育園、学校で散発しましたが、年末年始の休みで流行は頓挫し、いまは小休止の状態です。昨年12月からRSウイルスが保育園で広く流行しています。ピークは過ぎましたがまだ散発しています。年明けから感染性胃腸炎がいくつかの保育園で流行しています。溶連菌感染症も散発しています。一部の学校でマイコプラズマ感染症の患者さんが散発しています。<岩谷>
up