2021年
情報提供
過去の情報
  • 村井力四郎( 柏崎市/村井こどもクリニック)
2018年
2019年
2020年

流行状況
県北 阿賀北 新潟市東 新潟市西 県央 長岡 魚沼 柏崎 上越 佐渡

レポート
9/22 発熱の患者さんは少なくなりました。嘔吐・腹痛の胃腸炎が少し多いです。その他の流行はありません。<村井>
9/15 発熱の保育園児が少しみられます。嘔吐・腹痛の胃腸炎もみられます。咳の患者さんもみられます。その他の流行はありません。<村井>
9/8 発熱・咳の患者さんがみられますが、少ないです。その他の流行はありません。<村井>
9/1 発熱の患者さんが程々みられます。咳の患者さんも程々みられます。嘔吐・下痢の胃腸炎も少しみられます。その他の流行はありません。<村井>
8/25 発熱の患者さんが保育園でみられます。嘔吐・下痢症状の患者さんも若干みられます。その他の流行はありません。<村井>
8.19 発熱・咳の患者さんが少しみられます。嘔吐症状の胃腸炎少しみられます。その他の流行はありません。<村井>
8/11 発熱・咳の患者さんが減少傾向です。学童のコロナウイルス感染者が昨日1例みられました。学童保育で拡がらないと良いですが。<村井>
8/4 RSウイルス感染症は収束傾向です。発熱・咳の患者さんが程々みられます。高熱の患者さんが幾分流行です。嘔吐症状の胃腸炎がみられます。その他の流行はありません。<村井>
7/28 RSウイルス感染症は減少傾向です。しかし、発熱・咳の患者さんが多いです。他のウイルスが流行ののようです。嘔吐症状の胃腸炎もみられます。その他の流行はありません。<村井>
7/21 RSウイルス感染症が流行ですが、幾分下火のようです。ウイルス性の発熱、咳の患者さんが多いです。その他の流行はありません。<村井>
7/14 RSウイルス感染症が大流行です。一つの保育園で流行すると全員感染して収束します。柏崎、刈羽の保育園の集団発生です。学童で高熱の患者さんが少しみられます。その他の流行はありません。<村井>
7/7 RSウイルス感染症が大流行です。全員の検査ができませんので発熱、強い咳の乳幼児はRSウイルスによるものと推測されます。嘔吐症状の胃腸炎の患者さんもみられます。その他の流行はありません。<村井>
6/30 RSウイルス感染症が流行です。嘔吐症状の胃腸炎が流行です。学童で高熱、咽頭痛の患者がみられます。<村井>
6/23 相変わらずRSウイルス感染症が流行です。その他の流行はありません。<村井>
6/16 保育園、幼稚園でRSウイルス感染症が流行です。学童の発熱、胃腸炎が少しみられます。その他の流行はありません。<村井>
6/9 保育園、幼稚園でRSウイルス感染症が大流行です。具合悪そうな児を検査するとRS陽性となる割合が高いです。そのグループで発熱、咳の患者さんの大部分がRSウイルス感染症のようです。嘔吐症状の胃腸炎もみられます。学童の発熱もみられますが、COVID19抗原検査は陰性です。以上です。<村井>
6/2 保育園でRSウイルス感染症が流行です。発熱の患者さんが程々みられます。その他の流行はありません。<村井>
5/26 発熱の患者さんが幾分多いです。咳の患者さんが程々みられ、喘息気味の児もみられます。嘔吐症状の胃腸炎が時にみられます。その他の流行はありません。<村井>
5/19 発熱の患者さんが程々みられます。COVID19迅速検査すること多くなりました。咳の患者さんが程々みられます。その他の流行はありません。<村井>
5/12 発熱の患者さんが幾分みられます。COVID19抗原検査する機会が多くなりました。その他の流行はありません。<村井>
4/28 発熱・咳の患者さんが幾分多くなりました。喘息発作になる児もみられます。嘔吐症状の胃腸炎がみられます。その他の流行はありません。<村井>
4/21 発熱・咳の患者さんが多いです。喘息発作になる児もあります。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症も若干みられます。その他の流行はありません。<村井>
4/15 発熱・咳の患者さんが少しみられます。スギ花粉症の患者さんは減少です。その他の流行はありません。<村井>
4/7 発熱の患者さんが少しみられます。アデノウイルス感染症がみられます。その他の流行はありません。<村井>
3/31 乳児の発熱患者さんがみられます。咳の患者さんが程々みられます。スギ花粉症がまだ多いです。その他の流行はありません。<村井>
3/24 発熱、咳の患者さんが少しみられます。溶連菌感染症、アデノウイルスもみられます。スギ花粉症が多いです。その他の流行はありません。<村井>
3/17 発熱、咳の患者さんが程々みられます。溶連菌感染症もみられます。特に西山保育園で流行です。スギ花粉症が多いです。その他の流行はありません。<村井>
3/11 スギ花粉症が多いです。発熱、咳の患者さんが少々です。その他の流行はありません。<村井>
3/3 発熱、咳の患者さんが少しみられます。花粉症の患者さんが多くなりました。溶連菌感染症も少し流行です。<村井>
2/24 発熱、咳の患者程々みられます。溶連菌感染症もみられます。その他の流行はありません。<村井>
2/18 咳の患者さんが程々みられます。発熱患者さんは少ないです。スギ花粉症がみられます。その他の流行はありません。<村井>
2/11 発熱、咳の患者さんが若干みられます。突発性発疹がみられまsすが、その他の流行はありません。<村井>
2/3 咳の患者さんが少しで、喘息になる児もみられます。発熱の患者さんが少しです。耳下腺炎の児が少しみられますが流行性耳下腺炎ではないです。その他の流行はありません。<村井>
1/28 発熱・咳の患者さんが少しみられます。溶連菌感染症、アデノウイルス咽頭炎が少しみられます。その他の流行はありません。<村井>
1/20 発熱、咳の患者さんが少しみられます。流行性耳下腺炎がみられます。その他の流行はありません。<村井>
1/14 発熱、咳の患者さんが少ないです。その他の流行はありません。<村井>
2021/1/7 発熱・咳の患者さんが少ないです。その他の流行はありません。<村井>
up